筋トレイコールプロテインという概念が覆される時が来たようです。
今ちまたでは、筋トレするならプロテインを飲むよりHMBサプリを飲んだほうが効率よく筋肉がつくと話題になっています。
よく目にするHMBサプリといえば、GACKTさんプロデュースのメタルマッスルHMBや、レイザーラモンHGさんが愛用してるHMBアルティメイトなどでしょうか。

プロテインが消化や代謝を経て筋肉の栄養になるのに比べ、HMBサプリはその工程をショートカットして効率よく筋肉に届きます。飲んで短時間で栄養になるということで、プロテインより素早い筋肉の修復と増強が可能になりました。
このHMBサプリはアメリカで人気を博し、やっと何年か前に日本でも販売を認可されたまだ新しいサプリメントです。
肥満大国アメリカで大ヒットしたのを先駆けに、日本でも今HMBサプリの人気はどんどん広がっています。
プロテインでタンパク質を摂取すると15杯~20杯は飲まないといけないのに対し、HMB サプリはわずか数粒で筋力アップに必要な栄養を摂取することができるんです。

HMBは、アミノ酸の代謝物ロイシンに含まれていて、筋肉増強とタンパク質が分解されるのを抑制してくれる頼もしい存在で、今筋トレする人に1番注目されているサプリです。
クレアチンと併用することで相乗効果が見込めるので、クレアチンが含有されているかもHMBサプリを選ぶポイントです。
クレアチンとは、メチルグアニジノ酢酸のことで、有機酸の一種です。筋肉の中に存在しています。