はじめまして!
アラサー男のシンジです(^o^)
細マッチョ体型に憧れてひたすらジムでトレーニングに明け暮れています。
最近のマイブームは加圧シャツです。

加圧シャツの存在を初めて聞いたって人もいると思いますが、着るだけで痩せるシャツという謳い文句で売られているシャツです。
なんだか楽して痩せそうなシャツでということで購入してみました。

加圧シャツは名前の通り体を締めつけて圧力をかけて着るキュッとしたシャツのことです。
ミキティの旦那さんの筋肉芸人庄司智春さんが着用しているとテレビで話しているのを聞いた人も多いのではないでしょうか。
加圧シャツのいいところは、体を締め付けているから少しの食事で満腹になるということです。
食事中にお腹が膨れてくると苦しくなってきてベルトを緩めるという経験をした人は多いと思います。ベルトを緩めるとまた食べれるようになりますが、それをしないために加圧シャツでを着て食事制限をするということですね。

あとは、加圧シャツを着ると姿勢が良くなるんです。
加圧シャツは猫背で悩んでいる人にも人気です。
猫背が慢性化すると外見的にもよい印象を与えることができません。
また、健康にもよくありません。
背骨が曲がっていることでいいことなんてないといっても過言ではないのです。
加圧シャツおすすめですよ〜。

加圧シャツを着て筋トレすることが1番効果的な方法になるかと思います。
以前流行っていた加圧トレーニングみたいなことですね。
足や手の付け根にベルトを巻きつけて血流を制限しながら行うという加圧トレーニングですが、前に森三中の大島さんがテレビで挑戦しているのを見ました。
この上なく苦しそうでしたがかなりの効果がでたと喜んでいましたね。
加圧トレーニングは、通常のトレーニングより筋肉痛が早く起こります。
筋肉痛が起こるということは、筋肉の中の筋繊維がブチブチと切れているということ、また乳酸がたまっているということです。
筋繊維が切れてその補修が行われると筋肉は太くなり以前より強力になります。
もちろん、補修される際に筋肉増強のための栄養が足りないと思うように筋力アップにつながらないなんてこともあります。
要するに、筋肉痛が起こるほど強い負荷がかからないと筋肉を強くすることはできないということになりますね。
加圧トレーニングを行うと早く筋肉がつけられるということで話題になったんですよね。